最近のトラックバック

« シリーズ.木造か鉄骨造か?第2弾. | トップページ | シリーズ.木造か鉄骨造か?第4弾.いよいよ決着の日? »

シリーズ.木造か鉄骨造か?第3弾.

 さて,いよいよ比較の話しに入りましょう.公平に比較できない土壌があることは,前々回から話させていただきました.こういった現実を踏み越え,冷静に情報を得ようとしている人はこのブログ以外からも情報を集めていると思います.それらのものをご自身のものとしていかに公平に比較できるのかが,もっとも求めている答えに近づくことでしょう.

 さて,公平に比較するにはやはり,コストを同じくして比較する方法をお勧めします.今,家づくりを望んでおられるのなら,ある程度の予算は決まっているものと思われます.具体的に金額の把握ができていない人でも,現実上の予算は既に決まっているものです.

 「安くて良いものを買いたい.」とは誰しもが思うことでしょうが,多少のでこぼこがあるにせよ,コストと品質は比例するものです.その中で,自分にあったもののみをうまくチョイスして,無駄を極限まで省けば,「安くて良いものを買った.」と実感できることでしょう.

 さて,その住宅のコストですが,構造体に限っては,その材料の使用量でほぼ決まると仮定してよいでしょう.もちろん,その材料の品質によって増減されるのですが,現時点では押しなべて考えて行きたいと思います.

 鉄骨造を例にとると,軽量鉄骨,重量鉄骨といった言葉を既に聞いていると思います.(ここからは,鉄骨造を比較検討材料としており,それなりの情報を得ている方だと前提に話していきますね.)現在,いわゆる鉄骨系のプレハブメーカーはほぼ軽量鉄骨を主にしていると思って良いと思います.

 単純に考えると,重量の方がたくさん鉄を使っているので,コストは高くなるが丈夫だと思って良いでしょう.また,錆びたとしても分厚い鉄骨がその強度を失うには時間が掛かるのです.

 一方,木造に関しては,重量木造なんてものは存在しませんが,近頃は2×4工法など,在来工法よりも木材量を抑える工法も出てきていますから,鉄骨造のような違いがあると思ってください.また,伝統的な太い柱,梁を使っていることを強調するために,重量木造なんて宣伝文句を使っているところもあるようです.こちらも同じく,シロアリに食べられたとしても太い木材を使っている方が安全性が高いことが想像できます.

 何が言いたかったかというと,重量鉄骨の住宅と2×4工法のローコスト住宅を比較してはならないということです.つまり,コストを同等と比較しなければその長所,短所が見えてきません.

 では,そのコストを同等にして比較していった場合,どういう特徴があるかと言うと,木造も,鉄骨造も,基本的には細長い線形の材料を組み合わせて造っている同質の工法といえます.よって工学的特性は等しいと思ってよいでしょう.

 それは,地震に対する強さなどは同じだと思って良いと言うことです.一般に鉄骨造の方が地震に強いイメージもあると思いますが,粗雑な造りの低コストの木造住宅と比較してのイメージだと,私は解釈します.

 次に,火災に対する強さですが,燃える,あるいは溶けるという弱点があり,これも同等です.基本的には,耐火性能はそれら骨組みを保護する材料に依存されますから,そちらにコストを払えば,性能は増します.

 次に,腐る,あるいは錆びると言う弱点ですが,これも同様にコストを掛けて,防腐対策,防錆対策をする必要があるので,引き分けでしょう.シロアリに関しては,防腐と同時に防蟻対策がとれるので,別段コストアップになりません.

 次に鉄骨造が有利とされる品質管理の問題点です.木材は自然素材なので品質にバラツキがあると言う話しですが,鉄骨造と同様に,工場での品質管理が可能な現在,木造も満足できるレベルだと思います.ただし,この点に関しては,品質管理の不十分な木造住宅があるのも事実.しかし,これは明らかなコスト削減なので,比較対照にしてはならいかと思います.

 つまり,コストをある一定枠で比較すると,甲乙付け難いという結論になってしまうのです.これでは,答えを求めている方がガッカリしますよね.

 あえて,両者の違いを挙げるなら,熱伝導率の違いと調湿効果の違いでしょうか?これは,木造に軍配があがりそうですが,そう簡単な話ではないのです.

 すみません,また,明日と言うことで.

« シリーズ.木造か鉄骨造か?第2弾. | トップページ | シリーズ.木造か鉄骨造か?第4弾.いよいよ決着の日? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/28264028

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ.木造か鉄骨造か?第3弾.:

« シリーズ.木造か鉄骨造か?第2弾. | トップページ | シリーズ.木造か鉄骨造か?第4弾.いよいよ決着の日? »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ