最近のトラックバック

« コンクリート住宅. | トップページ | コンクリート=最悪の材料 »

コンクリートの特性.

 今日はこの言葉からお送りしましょう.

 「コンクリートは建築材料のなかでも,もっとも最悪な材料です.」

 これは,私が大学の建築学科で学んでいた頃に受けた講義中,教授より聞かされた話です.教室がちょっとざわついた様な記憶があります.

 私の経験上,コンクリート造りの集合住宅(マンション)に住んでいたこともありますし,その教室もコンクリート造りです.とても最悪の材料だなんて思えません.共に学んでいた学生の多くが,コンクリートが最も優れた材料であると思っていたことでしょう.

 この言葉の意味は,その後,10数年建築の現場に携わり,震災を経験することで,理解できるようになったと思います.…と言うか,正直なところ,この言葉を忘れていました.実経験を積んでいく過程で思い出して,さらに経験するごとに実感する,深いぃ言葉だったのです.

 コンクリートを単純に言うと,セメントと砂や砂利を水で練り合わせて,固めたものです.その基本特性は,粘土やメリケン粉と変わりません.要は粉を水で練って固めたものです.ここまでおとしめて説明すると,なにやら最悪の材料だと思えてきたでしょうか.

 落雁と言うお菓子をご存知でしょうか?私は,仕事上お客様にコンクリートについて説明するときに,コンクリートは落雁のようなものだと例えることが多いです.

 噛んで食べようとすると,けっこう堅い.その割りに,手で持って折ろうとすると,ポキッと簡単に2つに割れてしまう.コンクリートも同じようなものなのです.だから,コンクリートは堅牢に見えて,案外,弱いものなのです.

 そして,私の経験上は,地震に弱い,耐久性に欠ける等,今までのイメージとは全く違うというより,正反対の現実を目の当たりにしたのでした.

 その時,「最悪の材料」との言葉が脳裏に浮かんだのです.

« コンクリート住宅. | トップページ | コンクリート=最悪の材料 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/28401492

この記事へのトラックバック一覧です: コンクリートの特性.:

« コンクリート住宅. | トップページ | コンクリート=最悪の材料 »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ