最近のトラックバック

« 情報,資料をどう読む?続き. | トップページ | 『コンクリート住宅は9年早死にする』を読んで. »

前々日からの補足.

 えっと,昨日の終わり方では,自己判断せよ!って感じで,ちょっと酷な感じもしましたので少々補足をさせてください.

 それは,情報,資料が提供されているときに,一部分を切り取られていてもわかりづらいですよね.実際のところはそれが全てだと思ってしまう.ですから,もう少し現実的な受け取り側としてのフォローを.

 こういった,場合,「『静岡大学』の実験です.」といったくだりが必ずあるでしょう.つまり,実験内容と結果を提供されても,簡単には信用されません.むしろ自己に都合の良い実験をして提供しているのだと,疑ってしまうでしょう.ところが,○○大学と聞かされるだけで,信用度がグッとアップします.

 この,大学と聞かされたとき,なぜ,そういった実験を行ったのか?もう少し突っ込んでみましょう.今回の例の場合は,「静岡県の木材協同組合が依頼したから.」です.これを聞かされると,木材に有利な実験が行われたと,信用度が下がるわけです.まあ,コンクリート協同組合が依頼していたにもかかわらず,不利な実験結果が出てしまって封印していたものが明るみに出ました!なんてものがあれば,興味深いでしょうが….

 5W1H[Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)How(どのように)]の何かが,不完全な形で提供されていたら,疑ってみるべきですね.…ちょっとセンスがいるので,やはり酷でしょうか?

 ちなみに,先の実験では,コンクリート巣箱の床に2.4mm厚の合板を敷いたところ,木製巣箱とあまり変わらない実験結果になったとされています.実際のところ,コンクリート剥き出しの床のままの住宅なんぞ有り得ないですから,この実験自体に無理があるような気がしますね.

 なんにしろ,なんらかの結果を導き出すようにした実験は信用できないと言うことです.実験者の意図がどうしても入ってしまうもので,実験結果と観察結果はイコールではないということですね.そうそう,実験か観察かは重要なポイントかもしれませんね.

« 情報,資料をどう読む?続き. | トップページ | 『コンクリート住宅は9年早死にする』を読んで. »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/27828371

この記事へのトラックバック一覧です: 前々日からの補足.:

« 情報,資料をどう読む?続き. | トップページ | 『コンクリート住宅は9年早死にする』を読んで. »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ