最近のトラックバック

« ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その1 | トップページ | ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その3 »

ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その2

 今日は朝から,PBRしてました.天気も良いので,シーツも洗ってしまおうと洗濯機をフル回転.待ち時間のWi-Fiバトルは主婦の特権です!…なんてね.

 さて,そんなわけで,10戦ほどしましたが,全勝で気分が良いです.ピカチュウもボルテッカーを決めてくれて,私の苦手なミロカロスを沈めてくれて満足です.最後は先発ダークライ2体に後発ギラティナ2体と言う,パーティに出くわしましたが,はやおきダーテング君がいいはたらきを見せてくれました.

 気分の良いところで,昨日の続きですが…

 ガブリアスのじしん機軸パーティーにも苦手な対戦相手が増えてきました.

 決定的に勝率が悪いのが,あまごいすいすいパーティとトリックルームパーティです.あまごいすいすいパーティには,ガブリアスも一撃では沈まないし,ロトムのほうでんもありましたが,公式ルールを意識してロトムを外してからは,惨敗となりました.

 う~ん.練り直しかな~.

 ガブリアスの相方には,ねっぷうにこだわっていましたので,リザードンから,ゴウカザル,バクフーン,ウインディなどいろいろ試しましたが,うまくいかない.トリックルームの起点はほとんどがドータクンなので,ほのおポケモンが良いのですが,あまごいすいすいパーティにさらに惨敗する有様です.

 ねこだまし持ちを先発することにより,相手の起点ポケモンをひるませて先に沈める先方は一時期効果がありましたが,敵も研究するものですね.

 すいすいルンパッパのねこだましで,こちらのアタッカーがひるまされたり,ヨノワールにはねこだましが効かなかったりで,作戦変更を余儀なくされました.

 その後,比較的安定感があったのが,最速クロバットにブレイブバードで特攻させる先方でした.ブレイブバードと言えば,ムクホークでしょって声もあったり,クロバットと言えば,さいみんじゅつでしょって声もありましたが,私としては対戦相手で,クロバットのブレイブバードに出会った時,強い印象を受けていました.

 正直なところルックス,特にあの前歯が嫌いだったので,クロバット導入にはその実力を認めながらも長い間,抵抗がありました.しかし,せいしんりょくでひるまない特攻野郎は実に活躍してくれました.

 唯一苦手なのは,さらに速いマルマインでした.あまごいしてから,かみなり.相手が悪けりゃだいばくはつと,嫌なことこの上なし.それでも,相方がルンパッパなことが多く,弱点が少なく耐久性の高いルンパッパには,ブレイブバードは必須要素だったのです.

 こうして,苦手なパーティ相手でも勝率を5分に持って行きながら,後発メンバーをいろいろ錯誤していたのですが…

 こだわりスカーフ持ちのユキノオーと言う,天敵に出会ったのです.

« ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その1 | トップページ | ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その3 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/28673386

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その2:

« ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その1 | トップページ | ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その3 »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ