最近のトラックバック

« ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その2 | トップページ | ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その4 »

ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その3

 このところ,ポケモンネタが続いていますが,これでも1級建築士の資格持ちなんです.本当に.木造と鉄骨造についてのブログを長く読んでくれている方もいるようで,気になるところなんですが….昨晩も久々にTakaさんとポケモンバトルしてまして,その熱は冷めることがないのです.

 さて,こだわりスカーフ持ちユキノオーの話ですが,これに出会ったときは,度肝を抜かれましたね.先発アタッカーのガブリアスはもちろんのこと,相棒クロバットも….他にさいみんじゅつ対策のドンカラスにキノガッサ,低耐久アタッカー保護のトゲキッス,…こおり系に弱いとは思っていましたが…

 基本,こおり系で素早いポケモンはマニューラとユキメノコぐらいだし,ふぶきは命中率が悪いので,怖いと思いながらもそれなりの対策はとれていたはずでした.

 それが…,

 衝撃を受けた割りに,こだわりスカーフ持ちユキノオーを使っている人は少ないですね.どうしてでしょう?まあ,ねっぷうリザードンやふんかバクフーンで封じることはできるのですが…,こだわりスカーフは魅力的なもちものですが,戦略が立て難いですかね.

 一番ポピュラーなのが,ムクホークでしょうか?苦手な相手だったら,とんぼがえりで逃げれば良いし,何度もいかくを撒き散らすのも戦術の一つです.

 そう,確かに,こだわりスカーフ持ちユキノオーは,そうそう出会うポケモンでなく,そのためだけに対策を練る必要もないのですが…,

 ガブリアス機軸のパーティーに長らくこだわって,改良を続けていた私に,メンバー総替えを決意させたのでした.

« ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その2 | トップページ | ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その4 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

ユキノオーにスカーフは意識の外でしたね。
むしろ、すなおこし持ちにぶつかっても、あられが打ち消されないように、最鈍であるべきと思っていましたし、シングルなら、一致120技を命中率100%で決める+たすきで耐える+あられで削る+次ターンつぶてでトドメ、と「あられを降らす」「相手一体を確実に沈める」という2つの仕事を、かなり安定して決めてくれました。が、ダブルでは昨夜のようにタコ殴りにされると、あられ降らせただけで終わってしまいますね。
スカーフで最速115抜きなら、苦手な鋼・炎全般にも先手で地震を一撃叩き込めますし、なかなか魅力的な型ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/28690790

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その3:

« ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その2 | トップページ | ポケモンバトル,パーティー編成ストーリー.その4 »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ