最近のトラックバック

« コンクリートジャングル.戦後の呪縛. | トップページ | あなたは,たまごをいくつ孵しますか? »

コンクリート住宅の利点.

 昨日は,ちょっと話が脱線してしまいました.

 言いたかった要点をまとめますと,コンクリート住宅は耐火性において,木造,鉄骨造よりも優れている.他の特性は同等か,むしろ欠点の方が多い.しかし,建築物単体の不燃化よりも,街の不燃化を意図して計画的に建設されてきた背景がある.よって,戸建住宅としてのコンクリート住宅は極めて稀である.

 と言った感じでしょうか.このことは,コンクリートで戸建住宅を建てるメリットは少ないと言える.

 さて,ここでコンクリートのもう1つの特徴を考えてみましょう.熱容量の大きいということです.どういう事かというと,たくさんの熱を溜め込むことができると言うことです.

 このことを実生活に置き換えますと,例えば冬場,日中太陽に照らされたコンクリートの住宅はどんどん温まって行きます.そして,夜になって冷え込むと熱を放出し,夜でも暖かく感じると言う利点があります.これは,コンクリート住宅の大きな長所です.

 しかし,夏場の夜はいつまで経っても冷めることがなく,家の中は暑くなってしまいます.また,冬場の朝に暖房をしても冷え切ったコンクリートを暖めるのに時間が掛かると言う,短所を併せ持っています.

 つまり,コンクリートの熱容量と言う特性を活かすには,適切な断熱と日射調整という極めて難しい計画を必要とします.なぜ,難しいのか?それは,長所と短所を併せ持つために,短所を解決しようと思えば,長所も失われやすいからです.

 このことは,コンクリートの強度の問題にも言えます.木造や鉄骨造に比べて柱や梁が太いのはそのせいです.内部空間や開口部が狭くなりやすいのです.

 残念ながら,コンクリートの特性を活かすには住宅は小規模だと言えそうですね.

 大は小を兼ねるという言葉がありますが,優れた大規模な構造体を造れるコンクリートですから,小規模なものを造っても良いのではないかといった発想かも知れません.

 とは言え,WPC住宅など,コンクリートの可能性を引き出そうと言う動きはあります.最悪の材料ゆえの改良がそこには見られます.

« コンクリートジャングル.戦後の呪縛. | トップページ | あなたは,たまごをいくつ孵しますか? »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/28451391

この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート住宅の利点.:

« コンクリートジャングル.戦後の呪縛. | トップページ | あなたは,たまごをいくつ孵しますか? »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ