最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

オブリビオンの門,数分攻略.

 オブリビオンの門は,印石を取り逃げするのみを目的として,数分で攻略するのがよろしかろうと思います.

 初めのうちは,錬金術素材集めや,何か良いアイテムはないかと,出てくる敵を一匹一匹仕留めていましたが…,その効果の程は,殆ど無いと言ってよいでしょう.

 さて,その攻略ですが,基本,目立つ大きめの塔を目指して,直進することで良いようです.クヴァッチの時は,案内のマーカーがありましたが,他の門内はなく,意味の無い洞窟に入って,敵に囲まれて苦労したり,立ち往生したり…,でも,それらの洞窟は塔に通じることはないようです.

 その塔までの障害ですが,全く無いシンプルなマップもありますが,クヴァッチのように門に閉ざされたものもあります.

 しかし,門も支柱に飛びついて回り込むことができますし,溶岩も回復魔法連打で泳いで渡ることもできます.…意外と直進が可能なんです.

 クヴァッチのように印石の塔を中心に周囲に門が取り囲んでいる場合ですが,周囲の塔の頂上に行き,門を開けてから,中央の塔に突入するのが正攻法のようですが….

 周囲の塔から橋を渡って中央の塔に行くと,他の周囲の塔に繋がっているのですが,底は無視して飛び降ります.真下に落ちないように,即,周囲の壁に向かって移動すれば,ズルズルと落ちて体力が奪われずに階下に降りれます.そこから,頂上を目指すことができます.

 中央の塔に限っては,アップダウンしながら,頂上を目指すことは無く,基本,上へ上へ目指せば良いわけで,下れば間違いの道になります.マップを見るより,坂を探して,登って行く方が迷わずに印石を目指せます.

 ただ,中央が山のように盛り上がっていて,その頂上に塔があるパターンが一番苦労して,今も時間が掛かります.これも,強引に岩に飛びつき登りながら,頂上を目指すと,何時の間にか塔の入り口に辿り着くことがあるのですが,確実性に掛けています.(どなたか,ご存知ですか?)

 ただ,微妙な攻略法ですが,オブリビオンの門内に突入して,時間が掛かる塔の配置だったら,セーブからやり直すと,またパターンが変わるようですね.簡単なルートを選択することも可能なようですが…,塔の配置によって,貰える印石の種類が違うような気もします….

 余裕があれば,印石の近くにいるドレモラぐらいは倒しておくと,良いアイテムを持っていることもあるようです.まあ,印石の方が魅力的なことが多いようですが….

 印石奪取だけなら,数分で決着がつきますね.

これであなたもオブリビオンの世界が好きになる?

 久々に興奮を覚えるゲーム『オブリビオン』に出会えた私ですが,前述の通り,戦闘が苦手な人にとっては泣けるゲームでもあります.

 本当に戦闘アクションが好きな人は,きっと,オブリビオンのように,戦闘を回避することを工夫しながら,いろいろなクエスト(中には全く戦闘を必要としないクエストもゴロゴロある.)を解くゲームは物足らないと思います.

 しかし,強制的に戦闘を余儀なくされる,しかも,そういうときに限って超ハード,&味方にも攻撃が当たってしまうリアル乱戦などは,泣く思いです.

 そんな私も,戦闘をクリアしつつ,クエストが進行するようになりました.

 ちょっと話は変わりますが,このゲームを買おうかどうか迷っている時に,いろいろなHPを見ていたのですが,「買う前にHPを見ないで欲しい.オブリビオンのゲームの楽しさは発見にあり(いろいろな意味で).」的な言葉を良く目にした.

 …確かにわかってしまえば,面白みも半減するだろう.と思っていましたが,私のように戦闘が苦手な人は,いかにそれを克服するかは,前もって学ぶ必要があったと,今,感じています.

 それは何故か?オブリビオンでは,自分がレベルアップするに連れ,周囲の敵も強くなっていきます.今まで?のRPGのようにレベル上げをすれば,いつかは勝てると言う,戦闘が苦手な私のような人向けのアクションRPGではないのです.

 特に,狭い部屋のようなところに閉じ込められて,対戦相手を倒さないとそこから脱出できないようなクエストに陥ると,それ以上進行できなくなります.自分のレベルが上がると,体力が自動回復するような凶悪なモンスターがでるようになると,逃げながらチビチビダメージを与えていても勝てません.強制的に正面勝負になるのですが,マイキャラの能力が低いとアイテムを駆使しても厳しい状況に陥ります.

 そこで,レベル17までは,持久力を中心に体力の高いキャラを育てます.この間のクエストはあまり無理をせず,レベルアップのボーナスを多く貰えるように調整しながら解くことがおすすめです.

 何故,レベル17までといいますと,これ以降,オブリビオンの門を閉じる際に奪える印石の効果がこのレベルで上限に達するからです.つまり,これ以降,オブリビオンの門攻略に乗り出せば,アイテム強化に即決し,印石を取れば取るほど攻略が楽になるからです.

 しかしながら,戦闘が苦手な人はオブリビオンの門の中に入れば,敵が倒せないわ,時間が掛かるわで,好きなお話風クエストを解きたい衝動に駆られます.(しかし,そのままでは,戦闘不可避なクエストで泣くことになる.)

 では,このできれば避けてしまうオブリビオンの門ですが,戦闘だけを避けて,印石だけを奪い取ることがおすすめです.途中の敵を苦労して倒しても,良いアイテムを貰えることはほぼ皆無です.なので,逃げて逃げて,塔の頂上を目指します.

 …それに気付きながらもできなかったのが,初心者の私でしたが….

 オブリビオンの門については,次回に持ち越しと言うことで.

『オブリビオン』3代目キャラ.

 先達はあらま欲しき事なり.

 どうしても,戦闘が苦手な私は,基本,耐久力重視でキャラ育成した方が良いとは思うのですが,派手な攻撃系魔法や,剣術に憧れてしまうわけです.

 先手必勝なんて言葉もありますが,基本,人より魔物の方が強い!をリアルに再現しているオブリビオンの世界では,そうかっこよくはいかないのです.

 勇者真っ向勝負より,隠密,不意打ちを良しとせよ.ってな感じです.

 というわけで,攻略HPをじっくり見ながら,3代目キャラ育成をしたわけですが…,体力の伸びが今までとは段違いになり,戦闘が幾分か楽になりました.

 それから,逃げることも覚えました.1,2代目より戦闘タイプになった私ですが,それでも,逃げる時は逃げる.必要なことなんですね.

 2代目の時は,オブリビオンの門を見付け次第,閉じる!なんて目標を上げつつ3つ目で挫折しましたが….

 3代目では実行しています.

 というか,殆ど魔物とは勝負せず,魔法アイテムをもっていそうなやつだけを狙い撃ちして,あとは最上階まで逃げ捲くり,印石だけを奪い去る!低い塔なら数分で決着が付きます.

 いやー,オブリビオンの門内がスリリングで楽しい空間になりました.

 今は印石収集にはまっている状態です.

運動会.

 昨日は,長女(小1)の運動会でした.

 実は,子供の運動会を見に行ったのは,これが初めてでした.と言いますのも,土日に休めない仕事を続けていたためです.子供の演技などより,見学者の多さに圧倒されましたね….

 涼しいながらも日差しの強い日でした.グランドを囲む見学ゾーンは禁止なのですが,その外周にいすとテーブル,そこにパラソルを刺して,「どこのリゾート地だ?」と言うほど,ぎっしり詰まっていました.

 思い出してみれば,私の子供の頃は,おそらく児童数のピーク時だったようで,親の見学場所はおろか,児童たちですら,校庭に入り切るかどうかだったので,親と一緒にお昼にお弁当を広げるようなことは無かったと思います.

 記憶では,1回あったかなかったかくらいで,その後は教室でお弁当を食べていたような気もします.

 それが,トラック近くの応援場所と,休憩場所の二箇所をキープする気合の入れようの家族が多数….よくわからない私たちは,炎天下,お弁当を食べることに.まあ,風が涼しかったので,問題はなかったですが.

 来週は次女の運動会があります.どうなるのでしょうか?

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ