最近のトラックバック

« 始めたいこと…. | トップページ | オリジナル? »

RPGツクール?

 Takaさん,コメントありがとうございます.

 RPGツクールが,私にとっても適当な素材だろうとチェックしていますが,わからない要素もあり,悩んでいました.コメントもいただき,もう少し踏み込んでみようと,体験版をインストールしてみましたが,自分の作成したいイメージとは少し違うような….

 まあ,イメージ通りのものを作成していく技量もないのだから,この辺りから始めるべきなんでしょうが….

 おそらく,ゲームとして完成させるよりは,システムを考えたり,キャラを書,自体が楽しいので,その辺り一つ一つステップを踏めることに対して,手助けしてくれるような,解説本か支援ソフトでもあればなぁと思っています.

 小説の方ですが….

 以前読んでいた歴史雑誌のコラムだったと思いますが,

 文学というか,小説として世に出た最古の起源は中国にあるようで,今も人気のある,『三国誌』『西遊記』『水滸伝』が三大小説として…といった内容でして.

 現在書かれている,おもしろい話も結局これらのどれかのパターンにあてはまると言うものでした.

 私は,この内容に衝撃を受けました.もともと,小説などを書くことが好きなのですが,やはり,オリジナルに拘ります.しかし,結局,自分の体験などから想像して書いていくので,実はどこかで聞いたような話になってしまいます.

 読み手が新しいと感じるかどうかは,その人が知っているか知らないかの差に過ぎない….むしろ,褒め言葉としては,「○○さんのようで,おもしろい.」など.○○さんは,私など遠く及ばない,有名な作家さんなのですから,ちょー褒め言葉なのですが,オリジナルに拘る若い頃の私にとっては,少々深いな褒め言葉でした.

 それが,あきらめの境地と言うか,納得せざるえない事実として受け止めたのが,先の「三大小説分類論」です.(勝手に私が銘々.)

 さて,どうして,納得したか.

 近頃,再ブームしているドラゴンボールなどは,あきらかな「西遊記」ベースの話として始まりましたが,読み手にとって,これほど分かりやすい構成は他に考えられないのかも知れません.

 今流行のワンピースもこの型です.

 型と言うのは,「旅行記型」とでも言いましょうか,ある程度のショートストーリーが旅先での,1つの訪問先単位で展開していきます.

 それぞれの訪問先に特色があり,ショートストーリーの連続なので,読み手にわかりやすく,かつ飽きさせない効果があります.連載物に最適化と….

 西遊記ではこの訪問先が国単位で行われていますが,ワンピースでは島単位ですね.そう言えば,銀河鉄道999では星単位です.

 今もなお,放映され続けている国民的時代劇と言って良いでしょう,「水戸黄門」はあきらかにこの型です.

 「南総里見八犬伝」「忠臣蔵」は「水滸伝」の構成に酷似している.

 「三国志」はわかりにくいですが,主人公が劉備でありながら,その周囲の人物にも細かく視点を向け,読み手それぞれにファンを作ってしまう要素が人気の秘密かと思います.悪者役の曹操にも魅力的要素がありますよね.

 構成としては「戦記物」なのでしょうが,主人公側だけに焦点を当てずに展開しているところが,読むよりも,読んでみて,その後の読書同士の会話に花が咲きそうです.

 この構成で成功した代表格が,「機動戦士ガンダム」ですかねぇ.それまでは,悪者=宇宙人とかの侵略者ですから,主人公視点一点のみと言った感じだったと思います.

 スポーツ物でライバル側の視点も色濃く表現しているものほど,人気があるのもこの型ではないでしょうか.

 ちなみに,ワンピースの作者さんが意識しているかどうかは知りませんが,先ほど「西遊記」ベースの代表にあげました.この人気の秘密,他の型も混合しているところに有ると思います.

 海賊と言う反政府側を主人公にしながら,立場的には,政府よりもむしろ庶民の味方であること.徐々に力をつけながら,仲間を増やして,反政府軍としての力を付けて行く様は,「水滸伝」そのものです.

 かつ,主人公のライバルも多数魅力的に描き,時には,そこに焦点を当てる話の展開は,「三国志」ですね.

 …これで,おもしろくないはずがない.

 まあ,話が長くなりましたが,私が書こうと思っている小説は,どうどうと古典をぱくろうと,…そういう話です.

« 始めたいこと…. | トップページ | オリジナル? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

なるほどw大体嗜好が分かりました^^
ただ小説にしろマンガにしろ範囲は広いですからね。
面白い作品を全部中国三大小説に括ってしまうのはどうかな^^;
田中芳○ならそういうこと言いそうですがw
三大小説には括られない、面白いものも沢山あると思いますよ^^
大好きですけどねw田中芳○も演義もワンピもw
オリジナルの定義は人によって違うのかも知れませんね。
三大小説に分類されていますが、上で挙げられた作品はどれも固有のオリジナル性も持ち合わせているからこそ面白いのだと思います。
既出を組み合わせてもオリジナルを産むことは可能かと^^
ということで、是非いつか読ませて下さい^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/32615817

この記事へのトラックバック一覧です: RPGツクール?:

« 始めたいこと…. | トップページ | オリジナル? »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ