最近のトラックバック

« ピザ窯作り始動、土台作り。 | トップページ | ピザ窯作成、土台作りその後。 »

ピザ窯作成,耐火レンガのアーチ組み.

 今日は朝から天気が良い!&日曜日なのに早くも目が覚めた!よ~しピザ窯を作るぞ!と思いつつ,自転車置き場も早々に仕上げなければならないし,迷うところですが….

 夕方からは雨予報も出ているので,ピザ窯の土台作りの切りの良いところまではやっておいて,自転車置き場作成へ….

 ん,なんか変だぞどインパクトのビットの先を見ると,欠けているではないか!

 交換して,作業続行と思いきや,これもまた欠けてしまう!ロングビットの2本を失い,ショートではできないところが残ってしまい…,ピザ窯作成へGO!

 と言うのは,ほぼ言い訳ですね.ピザ窯が気になって仕方がないのです.

 でも,雨予報も気になるし…,今日は屋根の下でできることにしよう!

 と言うことで,タイトルの耐火レンガのアーチ組みをしてみました.まずは実寸大の図面を合板に張ってみました.Cocolog1304141
 う~ん,大きいです.1/1図面は,PCの画面とは違う.1/1図面と言えば,学生の頃に明石大橋のケーブルのアンカーの図面を見たことがあります.鉄工所の体育館のような広い部屋で,ものすごく長いロール紙にプリントアウトしていました.そこから部材を制作するそうで….ピザ窯の比ではないですね.それでも,CADは便利です.全体のバランスを見ながら設計して,自由に縮尺を変えられるのですから.それで,この実寸図面を使いまして…,

Cocolog1304142

 図面通りに耐火レンガを並べてみました.立体的になるとさらに,ボリュームが!

 ここからが,アマチュア以上プロ未満を自負する私の工法です.いろいろと,諸先輩のブログを見ますに,このアーチの作成がとても難しいそうでした.ちゃんとアーチのカーブに合わせた台形型のレンガを使えば良いものですが,特殊型は費用がかかる….そこで,並型のみで組み合わせることにしたのですが….

 その道を通った先輩もいるわけでして….これがまた難易度が高い.べニアでで型を作って積み上げるなど,いろいろと手順と方法があるようでしたが,私は…,

Cocolog1304143


 そのまま,耐火セメントを詰めてみました.このまま強引にブロックの土台の上に起こせればと,甘い構想を描いていたのですが,やはり,甘いようでした.諸先輩の忠告に合った通り,この耐火セメントがレンガとの接着力がない.ポロポロと剥がれ落ちることしばしば.

 途中で,やめようとも思いましたが,一個ぐらいこれでやってみれば,何か見えてみる来るかもしれないと,さらに甘い思いで進めてしまいました.

 少し不安を残しつつ,予報通り雨も降りだし,屋根の下とはいえ,風向きによっては降り込んできましたので,今日はこれにて終了です.

« ピザ窯作り始動、土台作り。 | トップページ | ピザ窯作成、土台作りその後。 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1128508/51223689

この記事へのトラックバック一覧です: ピザ窯作成,耐火レンガのアーチ組み.:

« ピザ窯作り始動、土台作り。 | トップページ | ピザ窯作成、土台作りその後。 »


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ