最近のトラックバック

育児

運動会.

 昨日は,長女(小1)の運動会でした.

 実は,子供の運動会を見に行ったのは,これが初めてでした.と言いますのも,土日に休めない仕事を続けていたためです.子供の演技などより,見学者の多さに圧倒されましたね….

 涼しいながらも日差しの強い日でした.グランドを囲む見学ゾーンは禁止なのですが,その外周にいすとテーブル,そこにパラソルを刺して,「どこのリゾート地だ?」と言うほど,ぎっしり詰まっていました.

 思い出してみれば,私の子供の頃は,おそらく児童数のピーク時だったようで,親の見学場所はおろか,児童たちですら,校庭に入り切るかどうかだったので,親と一緒にお昼にお弁当を広げるようなことは無かったと思います.

 記憶では,1回あったかなかったかくらいで,その後は教室でお弁当を食べていたような気もします.

 それが,トラック近くの応援場所と,休憩場所の二箇所をキープする気合の入れようの家族が多数….よくわからない私たちは,炎天下,お弁当を食べることに.まあ,風が涼しかったので,問題はなかったですが.

 来週は次女の運動会があります.どうなるのでしょうか?

スペースワールド.

 この連休を利用して,スペースワールドに行ってきました.土曜の半日の仕事を終えてから,高速を飛ばすことに….

 まったくの渋滞知らずとは行かなかったけれども,初日も夕刻から閉園の21時まで遊び捲くりました.

 その時思ったのが,空いてるなぁ….

 ところが,翌日は余裕ぶってホテルの送迎バスに乗って現地に到着すると,入場ゲートは大混乱!こっこれが,連休中の遊園地なのか?と,実感させられました.

 昨日の事はうそのよう,全てのアトラクションが長蛇の列を成してしまいました.こんなことなら,昨日の晩に乗り捲くっていれば良かった….

 まあ,予定通り,アトラクションよりイベント系をこなしていく事にしましたが….

 驚いたことに,18時頃になると,皆さんお行儀良く帰っていくではありませんか!?夜遊び派は少数に.私の今までの感覚とは違う体験をすることに….たまの休みだから良いんじゃないの,思っていましたが,やはり,3歳の子供を21時まで遊ばせるのは間違っているのでしょうか.

 …寝てしまうようなら,ホテルへ強制送還と思っていましたが,本人はいたって元気でした.

娘の熱.

 このところ,次女が熱を出してまして,ブログ休止中です.

 今もPCをいじる私の背中にお座りしながら,おかあさんといっしょを見ています.

 病気になると,いつもより甘えん坊になる子供.この前の遠足のときから,その兆候があったのかな.…忙しいときなど,意味もなく甘えてくる子供を,つい,邪険に扱ってしまうことがありますが,そんな時,あとで反省.ってことも少なくありません.

幼稚園の遠足.

 今日は次女(幼稚園)の遠足でした.遠足と言っても,親同伴で,近くの公園へ現地集合現地解散です.集まってちょっと遊んでお弁当食べたら,終了ってぐらいのものなのです.3学年合同なので,お母さんたちの顔見世てき要素も強いようで,今期の役員紹介などがありました.

 さて,幼稚園にも馴染んで,休みの日にも「きょう,ようちえんは?」と聞いてくるくらい,幼稚園好きな次女ですが,今日は私からなかなか離れようとしませんでした.

 今まで参観日など,様子を見に行ける機会がありましたが,泣くこともなく幼稚園ライフを満喫しているようでした.お弁当後もみんな自由に遊んで,暑かったので噴水に集まった子供たちはずぶ濡れになっていましたが….

 集合10分前にようやく,遊び心が芽生えたのか,素足をぺちゃぺちゃ浸して遊び始めましたが,私の手を離そうとせず.…あまりの園児たち&保護者の数に圧倒されたかな?

 ほとんどお昼寝しない彼女が,帰りの車で撃沈し,その後2時間半ほど眠っていましたから,心身ともに疲れたのかもしれません.

GW,サファリパーク.

 GW中はちんたらしていたので,なんとなくPCを開く気にもなれず…,あっそう言えば,買い物中何となく見かけたサングラスのポスターが気になって,ネット検索はしていたか.

 …と言っても,家族揃っての長期休暇とはならなかったので,子供たちの気を晴らす分,アフリカンサファリに1日行っただけでしたね.

 1000円高速の渋滞にも巻き込まれずに,現地までは快調に進みましたが,入場ゲート3キロ手前ぐらいで,びたっと停止状態に!駐車場が混んでいるのかなーと思っていましたが,それから1時間半ほどして,ようやくゲートに辿り着いて判明しました.

 サファリって,車でそのまま見学しますよね.つまり,見学コースそのものが渋滞状態のため,そのままその渋滞の列が園外までおよんでいたのです.

 つまり,中も大渋滞で遥か遠くにいるちんまい動物を眺めて車は動かず…ってな状況にあるわけでした.我が家は,車での見学より,子供たちが好きな触れるコーナーが目当てでしたので,その脇を抜けて,ちびっこゾーンへ.

 えさやりなどできて,楽しいのですが….動物たちは,次から次から押し寄せるえさやり部隊のせいで,すでに満腹状態.あまり人気のないヤギさんなどは,まだまだ食欲旺盛でしたが,カンガルーなどはギブアップ状態でした.

 それでも,ゾウさんはもりもり.子供たち人気の的でした.その後の遊園地ゾーンもほぼ待たずに乗れる空き具合だったので,子供たちは満足して帰路に付けました.

 帰り道?さすがに市内に向けては,30キロの渋滞警告がでていましたよ.そこは,手前で食事をしてから帰る事にしましたので,問題なしでした.

洗濯機のぎゃー.

 ピーっと鳴った洗濯機から,気分よく衣類をだしていると,中から何かしら不気味なものが出てきた!

 なんか,足がいっぱいある虫のような…一瞬.ぎゃーと思いましたが,正体はタンポポのようでした.次女が幼稚園で,制服のポケットに仕舞い込んでいた物のようです.

 男の子のお母さんに聞くと,本当に虫を突っ込んでいることもあるようで,それよかかわいいものですが…,心臓には悪い.

次女のお誕生日会.

 次女4月生まれのお誕生日会が幼稚園で行われました.

 幼稚園に在園している,4月生まれ3歳から6歳の園児をみんなでお祝いします.

 3歳児でお祝いしてもらえる子は内の子だけなので,ちゃんとみんなの前で挨拶できるか不安でしたが,まあ,それなりにできていたようでした.

 年少クラスの見学もしましたが,ずっと泣き続けている子や,好き勝手して歩き出す子など,すごかったです.8割くらいは,座って待っている姿が,逆に滑稽な感じもしましたが…,お歌などが始まると楽しそうにしていました.

ソリ遊び.

 本日は休日を安く遊ぼうと言うコンセプトで,近くの公園に…,公園と言うか,総合運動場みたいなところで,芝生の広場があるのです.

 その芝生の広場には傾斜があって,肯定さ10mくらいでしょうか,ソリ遊びができます.遊びに来た家族連れは,ソリやダンボールを持ってきては,滑ってワイワイ言っています.

 次女も初めのうちは1人で滑るのが怖かったようですが,その内慣れると,キャアキャア言って遊んでいました.3歳成りたての子供にしては,ちょっときついかなとも思われる小山ですが,いっしょけんめいに登っては滑っていました.

DS.子供の持ち物,大人の持ち物.

 今日も引き続きTakaさんのコメントを受けまして,ポケモンのことも語り足りないけど,DSについてです.

 小学生の低学年でクラスの全員がDSをもっているということでしたが,現状はどうでしょうかね?

 よく子供が欲しいものがあるときに,「みんな持っているもん.」などと,持っていないのは私だけ的,アピールをします.『みんな』と言うのが,文字通り,全員なのか,ごく親しい友人に限って全員なのか,さらに,その内の過半くらいなのか,実際のところはわかりませんが,全員よりは,ごく少数に近いようなことが多い気もします.

 しかし,子供にとって,必要を感じるものとして,現状に即して検討しなくてはいけない材料も多いことも事実です.それぞれの家庭の事情もあるでしょうが….

 DS=ゲーム機に関しては,教育方針によって評価が分かれるところかなぁ.ゲーム機自体が,子供の教育の妨げになるという考え方も多いし,その道の人?の研究レポートなどには批判的なものが多いようです.子供が通っている幼稚園の方針もゲーム批判派のようでした.はだしで遊ぶこと,土を触ること,絵本に多く出会うことなどが,主たる教育方針でした.古いと言えば古いのでしょう.幼児の頃から,パソコンや英会話などを主軸にしている幼稚園も増えているようですよね.

 まあ,家族で遊びに行ったときに,他の家族連れを見ると,子供はDSで遊んでいたりして,…う~んこの光景はどうでしょうと思うことも多々ありますが.

 DS=コミュニケーションツールと考えればどうでしょう?チャット機能が付いている.…そんなに使っていないか.う~んそれは別として,1人で遊ぶゲームから,他人を巻き込んで遊ぶゲームが増えていますよね.

 ポケモンにしても交換と言う機能が付加され,2バージョン同時に発売されています.(ポケモンが初めてかな?)本編クリア後よりも,その後の図鑑完成やバトルで長々と遊べます.今では本編はさっさとクリアして,その後を早く楽しみたいといったゲーム内容にもなっている.

 今の子供たちにとって,DSは遊び(子供のコミュニケーション)の必須アイテムなのかもしれない.…そう言えば携帯電話っていつ頃から持って使っていますか?私は社会人3年目くらいだったかな.まだまだ珍しい存在で,仲間内の公衆電話代わりだったりしましたが,いつの間にか,持ってて当たり前のよう.子供の幼稚園や小学校に出す書類に携帯電話番号の記入欄がごく平然とあったりする.小学校にいたっては,緊急連絡をメールで配信するとのことで,携帯電話,持っていない人いないのかな?

 これを商業主義に踊らされていると見るかどうか微妙なところですが….

 私たちはごく普通に日本語を話していますよね.普段の生活で,話す相手に前もって日本語を話せるかどうか確認するようなことはありません.…話せて当然の如く,話し掛けています.携帯電話もDSも持っていて当然の状況で,コミュニケーションがごく平然と行われる.

 「昨日,9時からドラマ見た?」と言ったような,会話の切り出しをしたことはありませんか?突然ドラマの話をしても相手に通じないかもしれないので,事前確認と言ったところでしょうが,

 「家にTVがありますか?」とは切り出さない.ごく丁寧なアプローチではありますが,失礼に当たるようなのが,昨今の現状でもあります.

 だから,「ヒコザル持ってる?ポッチャマと交換して欲しいんだけど.」といきなり切り出したほうが,失礼に当たらない,そんな時代かもしれません.…そんなわけないか.

傍若無人.

 突然ですが,傍若無人と言う言葉を知っていますか?ちょっと大袈裟な表現かも知れませんが,次女がそれに当たります.

 …と言うか,子供ってそんなものですかね.長女は基本的に注意すれば,それを守れる子だったので,「小さな子供でも叱ればわかる.」と言うのが,私の持論でした.

 よく周りの子を持つ親たちから,子供のいたずら話を聞かされましたが,「そんなもの注意すれば直るだろうに….」と思っていました.「まだ子供だから言ってもわからない.」とその親たちは口を揃えて言っていましたが….

 次女の様子を見ていて思いました.「子供だからわからない.」は有り得ないと思います.おそらく,子供はわかっている.わかった上で,それを行動にどう出すかは,その子供の意思と言うか性格によるようです.

 …そう,次女は親の注意を理解した上で,好きに振舞うタイプ.近頃,落書きに悩まされています.

 床,壁,などはようやく納まりましたが,どうやら,自分の私物は良いだろうと言う判断のようで,おもちゃへの落書きが始まりました.落書きと言うよりは,本人は塗装と言うか塗り替えをしているようです.よって,悪気はないのですが….

 それと共に,おねえちゃんと一緒でなきゃ嫌病にも悩まされています.3歳年の差があるのですから,全て同じとは行きませんが,次女の自立心も育てるべく,それなりに対応しています.その1つがDS.

 近頃,長女はDSで遊ぶようになりました.まだ,本来のゲームの趣旨通りに遊んでいる状況ではないですが,それなりに,画面の動きを楽しんでいるようです.当然,次女がそれを邪魔するわけですね.

 そこで,箱に仕舞い込んでいた旧DSを取り出して,次女に与えました.まあ,次女も自分のものに満足です.

 …ところが,

 そのDSが,赤いDSに変わっている!こっこれは,赤い彗星の限定バージョン?

 嫌違います.次女の与えたDSは発売日にゲットした,シルバーのもっとも古いバージョンのはず.そう,赤くリニューアルされていたのです.って画面まで塗りつぶすなよ….


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ